ワキの黒ずみに効果的な市販商品まとめ

ワキの黒ずみを何とかしたいけど専用薬は高いので躊躇してしまいますよね。

実はワキの黒ずみは使い方さえ間違えなければ市販の商品でも解消できます。

今回、ワキの黒ずみに効果がある市販の商品についてまとめました。

ワキの黒ずみの原因とは

ワキの黒ずみを解消したいのであれば、まずはその原因について知っておく必要がありますね。

ワキの黒ずみの原因は主に3つあり、それぞれに効果的な解消方法があります。

埋没毛

毛抜きなどで無理やり毛を抜いて処理をしていると、途中でちぎれてしまい毛穴に残ることがあります。

この残った毛が誤った方向に成長すると先端が皮膚の中に埋もれた状態になり、これを埋没毛といいます。

また無理な処理によって皮膚が傷つくと治癒過程でかさぶたができ、これが毛に被いかぶさることによっても埋没毛ができます。

この埋没毛が原因でワキが黒く見えてしまい、黒ずみとなってしまいます。

このような場合は埋もれてしまった毛自体を処理しなければいけません。

皮脂や角質による汚れ

ワキは汗腺が多く汗をかきやすい部位であり、その分皮脂が多く発生します。

この発生した皮脂や古い角質が除去されないままにしておくと毛穴に詰まって酸化し、黒くなっていきます。

このように酸化し黒ずんだ皮脂や古い角質もワキの黒ずみの原因となります。

このような場合には黒くなった皮脂や角質を取り除く必要があります。

メラミン色素の沈着

人の皮膚は紫外線などでダメージを受けると深層への影響を少なくするためにメラノサイトという細胞からメラニンという黒色の物質を産生します。

ワキは皮膚が薄くなっているためダメージから守るためのメラノサイトが多く存在し、紫外線や無駄毛処理時の剃刀などによる刺激によって容易にメラニンが生成されてしまいます。

メラニンが大量に発生することにより黒色の色素が沈着し、ワキが黒ずんで見えてしまいます。

このような場合は色素沈着をしているメラニンを除去してやる必要があります。

効果的な市販商品

ワキの黒ずみの原因によって効果的な商品が違います。

これから紹介するものは市販で簡単に手に入れることができるためセルフケアにおすすめです。

埋没毛が原因の場合

埋没毛が原因で黒ずみができている場合はこの埋没毛を除去するための商品が必要です。

そもそも埋没毛は間違った無駄毛処理が原因で発生するので、本来ならば脱毛サロンや美容クリニックなどでの脱毛処理がおすすめです。

しかし脱毛は時間やお金がかかってしまうので、手軽に解消したい場合は除毛クリームを使用しましょう。

除毛クリームによって埋没毛を溶かして処理できるので黒ずみが解消されます。

しかし除毛クリームは肌への負担が大きく使い過ぎると今度は色素沈着を起こしかねないので、あくまで一時的な処理方法としてください。

皮脂や角質が原因の場合

皮脂や角質が毛穴に詰まって黒ずみを起こしている場合、これらを除去する方法が必要です。

ピーリング効果やスクラブの商品を使うことで皮脂や角質などの汚れを落とすことができ、黒ずみが解消されます。

市販で買えるピーリング効果があるものや、薬ではありませんが重曹にも汚れを除去する効果があるのでおすすめです。

色素沈着が原因の場合

メラニン色素が沈着して黒ずみを起こしている場合には、メラニンの生成を抑えたり美白効果がある商品がおすすめです。

中でも高い美白効果があるトラネキサム酸やハイドロキノン、ビタミンC誘導体などの成分が含まれているクリームを塗ることで色素沈着が原因の黒ずみが解消されます。

また保湿効果があるものを選ぶと肌ケアもできてなお良いでしょう。

まとめ

ワキの黒ずみの解消に効果的な市販商品についてまとめました。

埋没毛が原因の黒ずみには埋没毛を除去するための除毛クリームを使いましょう。

皮脂や角質の詰まりが原因の黒ずみにはこれらの汚れを除去するピーリングやスクラブ効果がある商品がおすすめです。

なかでも重曹は簡単に手に入れることができコスパも良いのでおすすめです。

色素沈着が原因の黒ずみにはメラニンの生成を抑えたり美白効果がある商品が必要です。

中でも高い美白効果があるトラネキサム酸やハイドロキノン、ビタミンC誘導体が含まれている商品を選ぶと効果が高いです。

黒ずみの原因に合わせて適切な商品を選択するようにしましょう。